AR撮影でピクミンの大きさや位置を簡単に変えたい

アプリver.96
利用機種はiPhone14Proを使用しています

ver.95のARモードの変更から、ピクミンの大きさや位置が変えづらくなり
思ったように撮影できずにいます。

【改善した所】
ARモードボタンを押したあと、平らな場所の認識は早くなった。

【やり難くなった所】
・地面に出たピクミンにスマホ端末を近づけても、ピクミンが遠ざかり、大きくならないことがある
・地面に出たピクミンにスマホを近づけて、
指でピクミンをタップしても、
ピクミンに触れない。
このため、短い距離の位置移動ができない
・地面に出たピクミンにスマホを近づけて、iPhoneなら一旦ホーム画面に戻る
(Androidだとカメラ部分を手で覆ったりして暗くする)
→次に、ピクミンと撮りたい場所に高さや距離を移動してアプリ画面に戻る
(Androidだとカメラの覆いを外す)
この動きによって、以前はピクミンの大きさをそのままに場所移動できていましたが、
ver.95以降できなくなった。
最初にピクミンを出した地面に戻ってしまう。


笛を短く吹いたり、長く吹くことでピクミンの位置調整もできますが、
①ピクミンをタップした時の判定
②ピクミンの大きさと位置の変更
この2点がやりやすくなるように今後のアップデートに期待します。

お出かけ先や、美味しい食事と共に
もっと手軽にピクミンとAR撮影がしたいと思っています。

4 Likes