Android版はユーザーデータにゴミが溜まる

設定からピクミンブルームアプリ内を確認すると、ユーザーデータが巨大化して3GBを超えていました。ユーザーデータを削除して入り直したら300MBでした。つまり不要なゴミデータが溜まるということです。
アプリが落ちたりスマホのバッテリーを食って発熱させる原因では?
調査と改善をよろしくお願いします。

※これ見て削除しようとした人に。スマホの設定からの削除です。アプリ内からユーザーデータを削除しないように、取り返しがつかなくなります。
また削除後はアカウントログインが必要になり、その後各種設定のやり直しになります。

それは本当にゴミデータなのでしょうか?
他のアプリではゲーム内データなどをキャッシュしていて通信量を減らす事をしています。例えばPokémon GOは自分の所有しているポケモンのデータや近隣の地形データ、ジムやポケストップなどのゲーム内のポイント情報をキャッシュしていて、通信量の抑制を行っていますが、そういうためのデータの可能性はありませんか?

「ユーザーデータの削除」ですが、誰でもできるやり方&たまにサポートが回答で言う方法「アンインストールして再インストール」が分かりやすいと思います。
※キャッシュは理解できますが、3GBは多すぎでは?(原神の1/30だから許される?www)

iPhoneで確認したところ、


ちなみにポケモンGOの書類とデータの量は2GB弱でしたが、確認する前にアセットをダウンロードした結果です。1GB~3GBくらいなんて普通なのでは?

少なくてもIngressとポケモンGoはアセットを別途ダウンロードできる≒WiFiでオッケーですし、Ingressに関しては川島さん(当時アジア統括本部長、現在はゲーム部門の副社長)から「アプリとアセットがあるから『ギガ食わない』設計」とIngressのイベント時に直接伺っています。

ピクミンの場合はアセットないから基本的にギガ食うので同一とは言えないと思います。
※サポートが再インストールを勧めるのは「ギガ食うのに」と思っているんですよ

アセットが無いからキャッシュではないというのは全く論理的ではない推察ですが、アプリ造りに関しては運営しかサイドしかわから差無いので何を言っても推測の域を出ないのでこれ以上は議論はしませんが。
ただ、そのゴミと思われるデータを毎日削除して1か月くらいプレイして、削除しない場合と通信量を比較する事でキャッシュかどうかの判断はできると思いますが、まぁ面倒なのでそんな事はしませんけど(笑)

削除したあとはアプリが落ちる頻度が減りました。だからゴミと考えられます。

アセットならWi-Fiでもダウンロードできるのでギガ食わないという意味です。