要望:もっと楽しむためにコレクター魂を刺激するコンテンツ考えました

日々楽しんでおります。
私は色々コレクションすることが好きで続けてますが、いずれコレクションは完成してしまうでしょう。
そのため長く続けられるエンドコンテンツとして提案があります。

それは全国各地の有名スポットでスタンプラリー機能を追加することです。

例えば川越の小江戸や草津温泉等々の各地のスポットでスタンプ(もしくはオリジナル衣装ピクミンやピクミン入りの写真など)を揃えていくというのはいかがでしょうか。
地元の名産を知ってもらうとともに、終わらないコンテンツとして長くユーザーを楽しませることができるかなと思ってます。

他にも百名城やお寺、日本三大マルマルなどの各所スポットがあるのもいいかと思います。

ぜひご検討のほど宜しくお願いします。

1 Like

このゲームが日本だけでリリースされているならば、あなたの提案も悪くないと思いますが、実際にはそうではないですね。
すでに日本独自のデコとして神社がある以上「世界のピクミンデコ」をリリースするのがバランス的には適切だと思います。

あるいは世界のスポンサーデコを出すというのも収益的にはアリでしょう(過去例では本当にスポンサーだったのか微妙ですがローソン。現在では任天堂のデコがスポンサー枠になっています)。
スポンサーがついて、デコデザイン作成の予算が付けば増えるでしょう。

2 Likes

ワールドワイドでご当地デコを実装してくれれば、デコをコンプしようなんて思う事もなくなるので、それはそれで良いかも知れませんwww

昔々のガラケーの時に各県を訪れると自動的にご当地のゆるキャラのアイコンが入手できるという機能が富士通の携帯電話に搭載されていて、これが結構楽しかった記憶があります。私は仕事や旅行で日本の全県を踏破済みですが、そういうデコも面白いかなぁ・・・なんてね

1 Like

ちょっと前まで「無理してでもフランスに行けばよかった」と思いましたからね。

Ingressのように「NIANTICにお金が来ない課金」というのもアリ^^;
※世界中とは言いませんが、香港も台北も行きました

フランスはまさしくあのイベントの少し前に行っていたので「あぁもう1~2週間遅い旅程だったら」と思いましたwww
アジアは台北や香港は近いですからね。台北なんて沖縄のちょっと先ですからwww
アジアだとその他韓国、タイ、シンガポール、インドネシアに行っています。
アメリカ(ロス、サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨーク、フロリダ、ピッツバーグ、ハワイ、グァム)、カナダ(トロント、モントリオール、エドモントン)、ヨーロッパはフランス以外にドイツ、イギリス、ギリシャ、オランダに行っています。仕事で西回りでヨーロッパ、アメリカ経由でぐるっと地球を回ってきた事もありました。西回りだと時差ボケの影響がほとんどないんですよねwww